川嶋総合事務所ロゴ
事務所の帯
トップ
会社概要
サービス内容
インフォメーション
プライバシーポリシー
 
サイトナビゲーション
川嶋総合事務所とは
中小企業と労働保険とは
サービス内容を知りたい
事務委託の全体的な流れは
川嶋総合事務所とは


サイトナビゲーション
電話番号

お問い合わせフォーム
事務所帯
労災保険の特別加入制度
委託できる業種 労働者数
金融業、保険業、不動産業、小売業 50人以下
卸売業、サービス業 100人以下
上記以外の業種 300人以下

給付基礎日額と年間保険料
給付基礎日額とは、休業補償、
  遺族補償、障害補償等の給付額を
  計算するための基となる日額です。
給付基礎日額 年間算定基礎額 年間保険料
16,000円 5,840,000円 17,520円
18,000円 6,570,000円 19,710円
20,000円 7,300,000円 21,900円
22,000円 8,030,000円 24,090円
24,000円 8,760,000円 26,280円
25,000円 9,125,000円 27,375円
注)事業の種類が「その他各種事業」の場合の表です。
給付基礎日額の設定においては、実際の収入に見合う補償を得ることを考えてご加入ください。

どの給付基礎日額で加入されても療養の給付については差異はありません。






 
Copyright 2005 Kawashima Sougoujimusyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.